曽根由希江が人気の理由とは

曽根由希江

曽根由希江が人気の理由とは

最近シンガーソングライターとしてデビューを果たした曽根由希江さんをご存知ですか?
2010年にデビューし、すぐに人気を得ることができた彼女は実力派の歌手だと思います。
もともとTBS系の「王様のブランチ」にも出演されていたので、曽根さん自身は世間的に知られていました。
あとはラジオDJとしてもいろんな番組で活躍されていました。
Beyfmの「YAMAMAN presents MUSIC SALAD FROM U-kari STUDIO」の月&木曜日のDJ、文化放送の「リッスン??Live 4 Life?」の木曜日のDJを務めていらしたのは有名なところでしょう。
他にご本人のラジオ番組「曽根由希江のsongS one」でも更に活躍されていました。

 

シンガーソングライターとしても実力が認められています。
私自身も彼女の心地良い歌声が大好きで癒されます。
他にも私と同じように感じている方もいらっしゃるでしょう。
曽根さんの曲で有名なのは3枚目シングル「君のとなりに」ですよね。
他にはデビューシングル「ギンモクセイ」もなかなか有名です。
ギンモクセイの2曲目に入っている「あおげばとおとし」は私が個人的に好きな曲でもあります。
学校の卒業式に起用されてもおかしくない曲だと思います。
卒業式でミュージシャンの曲が使われることは珍しくありませんから、曽根さんのこの曲も近いうちに使われるんじゃないかと予想しています。
卒業式と言えば川嶋あいさんの「卒業」やゆずさんの「栄光の架け橋」なんかも有名ですよね。
そんな感じで「あおげばとおとし」も卒業ソングとして、そのうちピックアップされるのではないでしょうか。
私自身、曽根さんの曲が大好きなので着うたとしてダウンロードし携帯電話に登録しています。
まだ彼女の曲に馴染みのない方にもお勧めしたいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ