スマートフォンの勢い

スマートフォンの普及

スマートフォンの勢い

現在でも最新のスマートフォンではなく、慣れ親しんだ携帯電話の進化型であるフィーチャーフォンを愛用している方は多いと言います。
Googleが行っている世界のスマートフォン利用に関する大規模調査、2012年1月から3月では日本のスマートフォン普及率は20%と公表されました。
同じく2011年1月から3月の調査では普及率が6%となっていたため3倍を超す人がスマートフォンに乗り換えたということになります。

 

スマートフォンの勢いは止まらず、新規に携帯電話を購入する10代の多くがスマートフォンを選択するという結果も出ています。
携帯電話がタッチパネルであることは、携帯電話からフィーチャーフォンを経てスマートフォンにたどり着いた世代には革新的なデバイスでありましたが、
10代の若者、更にはその年齢以下のこれからの世代には始めから当然のように存在するデバイスとして抵抗感なく入り込めるものとなっています。
携帯ゲーム機のDSは既にタッチパネルであり、それに慣れ親しんだ子供たちが携帯電話を自分で契約する年齢になったころにはフィーチャーフォンは黒電話と変わらない希少のものになっているかもしれません。

 

しかし現状では急激なスマートフォンの普及に、追いついていないサービスがあります。
それが音楽業界です。
日本では著作権についての問題が非常に細かく厳しくあり、そのためにスマートフォンでの音楽生活が充実しきれていないというのも現状です。
今回は、そんな中でも音楽を身近に楽しんでいくためのいろいろな方法をご紹介していきたいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ